スポンサーリンク

「ぱんなり。」-健幸食パン-|京都東福寺前の国産玄米食パン

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン外観
おでかけぶろぐ管理人lago
おでかけぶろぐ管理人lago

京阪電車、JRの東福寺駅から6分程度(500m)のところにある玄米食パン専門店、健幸食パンさん。健康と幸せをテーマに、焼き立ての玄米食パンを提供されています。店主は美術講師だったこともあり、店内はとても華やか!幸福感も味わえる空間になっています。では、国産の玄米食パン専門店、健幸食パンさんをご紹介していきますね!

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
店頭には玄米食パン専門店ならではの健幸食パンが並んでいます。

【健幸食パンについて】

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン店頭

玄米がカラダに良いと知っていてもなかなか食べる機会は少ないですよね。美味しくしようと思っても炊くのも難しいですから。玄米は洗うところから手間がかかり、白米より水を吸収しにくいことから浸漬に6時間以上もかかってしまいます。でもやはり玄米は栄養素の宝庫!白米と比べ、タンパク質や脂質、炭水化物はもちろん様々な生活習慣病の予防効果のある食物繊維疲労回復に役立つビタミンB1が精白米の約10倍!ビタミンB1は、糖質・炭水化物の代謝を促し、エネルギーをつくることからとても重要。古来よりお米を食べてきた日本人にとっては、小麦だけでできた食パンより玄米も入った食パンの方がカラダにあっているんですね!ちなみに乳製品についても同じで、国際中医師A級の先生からお聴きしたお話を記事にしていますのでご参考ください。ヨーグルトやチーズなどの動物性乳製品は西洋人のカラダに向いており、日本人は植物性乳製品である納豆や味噌汁がカラダにあっているようです。ご先祖様から受け継いだ遺伝子にあったモノをカラダに取り込む方が、健康を維持できるということですね。

こちら玄米食パン専門店の健幸食パンさんでは、小麦粉をベースに栄養素の宝庫である国産の玄米をブレンドして、食べやすい食パンにされています。次は、健幸食パンさんで販売している玄米食パンの種類をご紹介していきましょう!

【玄米食パンの種類】

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン

【古代米×玄米食パン】

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
健幸食パンの「古代米×玄米食パン」

古代米と玄米を使用。ふわふわで、なめらかなパンに古代米のぷちぷち食感が加わり、赤米と黒米の旨味が楽しめます。たんぱく質をはじめ、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養価が高い上に乳酸菌も含まれているので、カラダに優しい食パンに仕上がっています。1本(2斤分)¥1,000、1斤¥600

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
健幸食パンの「古代米×玄米食パン」

日本人ならでの味覚「うまみ」が楽しめる古代米×玄米食パン。甘さは控えめですが、繊細な旨味。なめらかさとぷちぷち、食感が変化するのもいいですね!

【もっちりもち麦×玄米食パン】

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
健幸食パンのもっちりもち麦×玄米食パン

もち麦と玄米を使用。柔らかく、もち麦によりもっちり食感を生みだしています。甘みが楽しめる玄米食パンで、植物繊維が豊富なので腸内環境を整える効果も期待できます。1本(2斤分)¥1,000、1斤¥600

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
健幸食パンのもっちりもち麦×玄米食パン

もっちりとした食感と優しい甘みが楽しめます!

【店内】

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
健幸食パンの店内

京都なので外観は制限があるからか上品ですが、店内の奥に行くとビックリ!独創的な空間で、子供が大喜び!ブランコにはまってました。美術の先生でもあった店主が設計した店内は、遊び心がいっぱい!

【店主】

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
健幸食パンの河村オーナーは、美術の先生だったこともあり独創的な空間も印象的

京都市立銅駝美術工芸高等学校の講師だった河村オーナー。元々手先が器用な上に光る感性!想像したモノをカタチにするのがお得意で、店内のデザインも河村オーナー自身によるもの。配色はもちろん、一部施工までご自分でされています。健康と幸せを届けたいという思いで、高級食パンという売り文句ではなく健幸食パンに。東福寺周辺は勾配も多く、近くでもお店まで足を運べない方もいらっしゃいます。健幸食パンさんでは、お店から2キロ圏内で、定期購入される方には配達もされています。ワクワク感いっぱいでお話して下さる河村オーナーは、とても優しい方で純朴な印象を受けました。今後、米粉パンも開発して販売される予定とのことで、私も楽しみです!

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
センスが光る健幸食パンの店内

【「ぱんなり。」-健幸食パン- 基本情報】

住所京都市東山区本町18丁目361-14
電話番号075-748-1520
営業時間10:00~18:00
定休日木曜日定休
アクセス京阪・JR東福寺駅より徒歩約6分
HPオフィシャルホームページ
京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パンの外観

【地図】

【グッドポイント】

国産玄米の食パンでヘルシー店内がオシャレで子供も楽しめる空間
足を運びにくい場合はデリバリーも!通信販売も予定されている

【まとめ】

健康と幸せを願う健幸食パンさん。ヘルシーな玄米を手軽に食べることができる「玄米食パン」を製造するお店です。商品は2種類ありますが、迷ったら「古代米×玄米食パン」がオススメです。もうひとつの「もちっりもち麦×玄米食パン」と比べると、甘さは控えめですが旨味と変化する食感を楽しめる上、栄養素も高いからです。今後、オンラインショップもオープンするほか、米粉パンも開発中ですのでこれからの展開も楽しみなお店ですね!

京都東福寺前にある玄米食パン専門店の健幸食パン
京都東福寺前にある玄米食パン専門店、健幸食パンの「古代米×玄米食パン」

健幸食パンパン / 鳥羽街道駅東福寺駅伏見稲荷駅
昼総合点★★★★☆ 4.5

タイトルとURLをコピーしました