スポンサーリンク

石神井公園|東京都|池と緑に癒される場所

石神井公園内、三宝寺池に浮かぶ厳島神社
石神井公園内、三宝寺池に浮かぶ厳島神社
おでかけぶろぐ管理人lago
おでかけぶろぐ管理人lago

東京都の練馬区にある石神井公園。緑に包まれた公園内には、環境庁から「残したい日本の音風景100選」に選定されている三宝寺池と、武蔵野の景観を保護するために人工的に作られた石神井池の2つの大きな池があります。ボートに乗る方やランニング、野鳥や水鳥を観察する人など、のんびりと過ごせる公園です。では、さっそくレポートしていきましょう!

【石神井公園について】

石神井公園のマップ
石神井公園のマップ

石神井公園の東側は石神井池で、ボート遊びなどが楽しめます!西側は三宝寺池で、桜が約200本あるほか池では野鳥や水鳥が観察でき、石神井城跡で歴史を感じ取ることもできます。

石神井池
石神井池

長細い石神井池沿いでは、ランニングをする人の姿も多く見られます。

緑に包み込まれる石神井公園内
緑に包み込まれる石神井公園内

石神井池から三宝寺池方面へ。春から夏にかけては緑が生い茂り、自然のパワーを感じ取れます

【子供向け遊具】

石神井公園内には、小さなお子様も楽しめる遊具もあります♪
石神井公園内には、小さなお子様も楽しめる遊具もあります

滑り台もあり、子供ものびのびと楽しめる公園ですね!

石神井公園のターザンロープ
石神井公園のターザンロープ

ターザンロープまであります!これなら子供もとことん遊んで楽しめそうですね

【釣りについて】

石神井公園内は指定地域以外は釣り禁止
石神井公園内は指定地域以外は釣り禁止

以前は釣りもできたようですが、釣りの餌によって水質が低下し植物などが絶滅の危機にさらされたようです。現在は、三宝寺池の植物群落は国の天然記念物に指定され、釣りは禁止されました。ただ、三宝寺池の東にある「ひょうたん池」周辺では釣り具を使用せず、ザリガニを取る子供たちで賑わいます。子供たちの遊び場を守るためにも、エサなどで池を汚さないように気を付けたいものですね。

石神井公園の三宝寺池で、野鳥や水鳥の観察を楽しむ
石神井公園の三宝寺池で、野鳥や水鳥の観察を楽しむ

野鳥や水鳥を撮影したり、のんびりと過ごせます

石神井公園、三宝寺池方面へ
石神井公園、三宝寺池方面へ
石神井公園の三宝寺池にやってきました
石神井公園の三宝寺池にやってきました

【三宝寺池で観察できる野鳥】

石神井公園の三宝寺池では、様々な野鳥が観察できます。
石神井公園の三宝寺池では、様々な野鳥が観察できます。

石神井公園の三宝寺池では、バン、カワセミ、サギ、キンクロハジロ、カルガモ、オナガガモ、カイツブリなどの野鳥が観察できます。

石神井公園、ねりまの名木「メタセコイア」
石神井公園、ねりまの名木「メタセコイア」

メタセコイアのバックには三宝寺池が広がります

石神井公園、三宝寺池
石神井公園、三宝寺池

緑に包み込まれる三宝寺池に癒されます~

石神井公園、三宝寺池に浮かぶ厳島神社
石神井公園、三宝寺池に浮かぶ厳島神社

三宝寺池に浮かぶのは、厳島神社。水の神であるイチキシマヒメが祭神で、創建年代は不詳ですが昔この地域を支配していた豊島氏が創建したものと推測されています。

石神井公園内、宇賀神社
石神井公園内、宇賀神社

厳島神社の向かいにある宇賀神社は、穴弁天ともいわれ中は洞窟になっている。

石神井公園内、厳島神社
石神井公園内、厳島神社

【石神井城跡と歴史】

石神井城跡
石神井城跡

石神井城は、この地域を領有していた桓武平氏の流れを組む豊島氏の城で、鎌倉時代に築城されたものと考えられています。1477年、関東菅領上杉氏の家臣であり、下克上の雄の一人として有名な長尾景春が反乱を起こします。当時、石神井城は豊島泰経(勘解由左衛門尉)が城主であったのですが、長尾景春と同盟していた為、江戸城主の上杉定正の重臣で、摂津源氏の流れをくむ 太田道灌おおたどうかんに攻められ落城してしまいます。その際、城主の泰経とその娘であった照姫は池に身を投じたとされています。時は流れ、昭和63年より「照姫まつり」が開催されるようになり、照姫を偲んでこの物語を演出されるようになりました。

石神井公園、三宝寺池の橋
石神井公園、三宝寺池の橋

【 三宝寺池沼沢植物群落 】

石神井公園、三宝寺池沼沢植物群落
石神井公園、三宝寺池沼沢植物群落

天然記念物に指定されている、石神井公園の三宝寺池沼沢植物群落。カキツバタやコウホネ、ミツガシワなど珍しい植物を見ることができます。

石神井公園入口
石神井公園入口

【石神井公園 基本情報】

所在地東京都練馬区石神井(カーナビの設定は下記、駐車場の住所で設定すると便利です。)
総合お問い合わせ(公益財団法人東京都公園協会本社)03-3232-3011
スポーツ施設の予約・お問い合わせ等(東京都 スポーツ施設予約センター)03-5330-1321
入園料基本無料
アクセス(電車)西武池袋線の石神井公園駅より徒歩約7分

【石神井公園第一駐車場(東部・ボート乗り場)の住所・地図・料金】

石神井公園の最東部で、ボート乗り場に近い駐車場です。

住所東京都練馬区石神井町5-20
電話番号(駐車場管理)03-3904-2945
営業時間24時間営業
駐車料金普通車1時間400円、以後30分ごとに200円
駐車場広さ駐車台数42台

【 石神井公園第二駐車場(B地区の野球場・テニスコート)の住所・地図・料金 】

石神井公園の南東部で、B地区の野球場やテニスコートから近い駐車場です。

住所東京都練馬区石神井町5-17
営業時間入庫は7:00~20:00(出庫は24時間可能)
駐車料金普通車1時間400円、以後30分ごとに200円
駐車場広さ駐車台数31台

※駐車場の料金等2019年5月現在の情報ですので、駐車前に変更がないかご確認お願いします。

【石神井公園内施設・料金表】

石神井公園は、野球場やテニスコートなどのスポーツ施設も充実しています。こちらでは、料金などを見やすく一覧にしますね(※料金等の情報は2019年5月現在のものですので、ご予約時にご確認お願いいたします。)

【野球場の料金表・予約方法】

野球場(A地区1面)1時間1,500円(平日は1,200円)※夜間は別途照明料1時間1,500円
野球場(B地区・大1面)1時間1,500円(平日は1,200円)※夜間使用不可
野球場(B地区・小1面)1時間600円(平日は500円)※夜間使用不可
スポーツ施設の予約・お問い合わせ等(東京都 スポーツ施設予約センター)03-5330-1321

【テニスコートの料金表・予約方法】

テニスコート(2面) 1時間1,300円 ※夜間使用不可
スポーツ施設の予約・お問い合わせ等(東京都 スポーツ施設予約センター)03-5330-1321

【野外ステージ 利用料・予約方法】

野外ステージ利用(4時間)15,800円
予約・申込(石神井公園サービスセンター)03-3996-3950

【ボート場 利用料】

ローボート60分700円(延長30分ごとに300円)
サイクルボート30分600円(延長30分ごとに600円)
スワンボート30分700円(延長30分ごとに700円)
【営業時間】9:30~17:00(受付16:30迄)
【定休日】木曜日(木曜が祝日の場合は営業し、翌金曜日が休み)※冬季(12月~2月)は平日(月~金)休み
ボート場お問い合わせ03-5372-0467

【売店・軽食】(ボート場管理・パークス石神井店)

【メニュー】

やきそばたこやきそば
カレーライスカツカレー
おおたこやきフランクフルト
アメリカンドック三福だんご(人気!)

【グッドポイント】

東京の区内とは思えない自然環境に癒される子どもが遊べる遊具も充実している
野球やテニスなどスポーツ施設もある大きな池がありボートも楽しめる

【まとめ】

大きな池と緑に包まれ自然をたっぷり堪能できる石神井公園。周辺は高級住宅街で、とても落ち着いた雰囲気です。ランニングやテニス、野球などのスポーツが楽しめるほか、池でのんびりとボートに乗ったり。小さなお子さんも楽しめる遊具も充実しているので、ご家族でゆったりと過ごせる公園ではないでしょうか。さて、ここからは石神井公園周辺のオススメグルメスポットをご紹介していきますね!石神井公園はグルメも充実している街ですよ~

【石神井公園周辺グルメスポット】

【PIZZERIA GTALIA DA FILIPPO】

世界ナポリピッツァ選手権で第一位を受賞している石神井の人気店ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポさんの詳細情報はコチラです

【加藤農園】

東京の区内でいちご狩り! 加藤農園さんでは、いちご狩りや販売もされています

【Patisserie Abloom 】

高級ホテルで腕を振るっていたシェフのケーキ!石神井公園前、パティスリーアブルームさんの詳細情報はコチラです!

【おでかけぶろぐTOPに戻る】

こちらからでも「おでかけぶろぐ」のトップページに戻れます!

タイトルとURLをコピーしました