スポンサーリンク

ミリオンセラー村上海賊の娘の舞台、能島村上海賊の博物館|愛媛県

村上水軍博物館
村上水軍博物館
おでかけぶろぐ管理人lago
おでかけぶろぐ管理人lago

しまなみ海道の大島内にある村上水軍博物館(2020年4月以降は村上海賊ミュージアム)。能島村上氏を中心に、村上海賊の物語を史実に基づき再現。貴重な古文書や美術工芸品なども展示する他、甲冑や小袖を着て体験できるなど大人から子供まで楽しめる施設です。では、詳しくご紹介していきましょう!

【村上水軍博物館について】

村上水軍博物館
村上水軍博物館

日本遺産である村上海賊の博物館。海賊というと船や金品を理不尽に奪うパイレーツをイメージされるかもしれませんが、日本の村上海賊は海を守り、貿易も行っていました。江戸時代以降は村上水軍と呼ばれていましたが、日本の海賊に対しての理解も深まり、近年では当時の古文書などに用いられている村上海賊と呼ばれるようになってきています。ここ村上水軍博物館(2020年4月以降は、村上海賊ミュージアムにリニューアル)は、しまなみ海道の大島にあります。後ほどアクセスについては詳しくご紹介いたします。お急ぎの方は下にスクロールして【アクセス】をご覧下さい。

こちらでは日本遺産に認定された村上海賊の物語を詳しく、体験を交えて楽しく学べるミュージアムとなっています。貴重な古文書をはじめ美術工芸品や修復してよみがえらせた甲冑や陣羽織などが並ぶ他、村上海賊が使用していた小早船を復元し展示しているなど見どころたっぷり!また「わくわく体験ルーム」では、甲冑や小袖を着ることができ、当時の雰囲気を体験!写真を撮って、思い出に残しておきたいところです。

館内には、ミュージアムショップ併設の軽食がとれるカフェテリアがあります。しっかり食事をする場合は、周辺のレストラン等も後ほどご紹介します。お急ぎの方は下にスクロールして【周辺スポット・ランチ情報】をご覧ください。

【駐車場・駐輪場】

村上水軍博物館
村上水軍博物館の駐車場

無料駐車場を完備!普通車50台、大型バス3台ある他、レンタサイクル等の駐輪場も10台分完備されています。

【入口・観覧料】

村上水軍博物館
村上水軍博物館の入口

駐車場の前に入口があります。開館時間は朝の9時から午後5時までで、最終入館受付時間は午後4時半までとなっています。

観覧料(常設展示)個人団体
一般310円250円
65歳以上250円250円
学生160円130円
高校生以下(18歳未満)無料無料

※団体は20名以上、事前要予約※料金等は2020年、現在の情報で変動する場合があります。

村上水軍博物館
村上水軍博物館のフォトスポット

【しまなみ空中散歩 展望室】

村上水軍博物館
村上水軍博物館

館内はバリアフリーで、階段の他エレベーターやスロープもあります。展望室では、瀬戸内海に浮かぶ能島城址などの史跡や瀬戸内海を望むことができます。

村上水軍博物館
村上水軍博物館

【村上海賊について】

村上水軍博物館
村上水軍博物館、能島の海

常設展示室は映像や写真で能島の海を体感できる他、貴重な古文書や甲冑、陣羽織などの復元品が並んでいます。

村上海賊は、村上源氏(北畠氏)村上師清もろきよの子孫で、師清の長男である吉顕が能島村上の祖(初代)となり、次男の吉房が来島村上の祖(初代)となり、三男の吉豊が因島村上の祖(初代)となり三家で連携し、強い同族意識を持ち栄えました。

因島村上海賊は後に毛利氏の水軍として有力な海の勢力となり、能島村上海賊は戦国大名と友好かつ敵対関係を取りながら独自の姿勢を貫き、来日した宣教師ルイス・フロイスから能島村上は日本最大の海賊と称されました。

海賊というと船や金品を理不尽に奪うパイレーツをイメージされるかもしれませんが、日本の村上海賊は海を守り、貿易も行うなど戦闘だけでなく漁業から商業と幅広く活動していました。

【わくわく体験ルーム】

村上水軍博物館
村上水軍博物館のワクワク体験ルーム

「わくわく体験ルーム」では、無料で甲冑や小袖を着て体験ができます。写真を撮って素敵な思い出に!オススメのコーナーです!

【小早船】

村上水軍博物館
村上水軍博物館で展示されている小早船

村上海賊が使用していた小型船「小早船」を復元し展示されています。

【村上景親 公】

村上水軍博物館
村上景親公

能島村上海賊、村上武吉公の次男で、小早川氏や毛利氏の水軍として活躍。ミリオンセラーとなった「村上海賊の娘」では、小説上の主人公である村上景の弟として登場しています。

【村上水軍博物館 基本情報】

住所愛媛県今治市宮窪町宮窪1285番地
電話番号0897-74-1065
営業時間9時~17時
休館日月曜日※祝日の場合は営業し、翌日休館。年末年始
観覧料大人310円、65歳以上250円、学生160円、18歳未満無料

【アクセス】

村上水軍博物館は、大島の北東部にあります。車または電車・バスなど交通機関を利用した場合のアクセスをご紹介いたします。

【車の場合】

本州(尾道)方面からの場合は大島北インターチェンジから約3km。四国(今治)方面からの場合は大島南インターチェンジから約10km。※四国方面からの場合は大島北ICは出口がありませんので、ご注意ください!ちなみに本州方面からは大島南ICに出口はありません。

【電車・バスの場合】

本州(尾道)方面からの場合は、しまなみライナーに乗り、大島BSで下車し、島内バス(下田水港~宮窪~早川・友浦線)約10分、村上水軍博物館下車すぐ。

四国(今治)方面からの場合は、今治駅前からバスに乗り、石文化公園で下車し、島内バス(下田水港~宮窪~早川・友浦線)約10分、村上水軍博物館下車すぐ。

【地図】

【グッドポイント】

能島村上海賊を中心に歴史を知れる甲冑や小袖を着て、村上海賊体験
展望室から能島城址などを眺めることができる無料駐車場完備

【まとめ】

能島村上海賊を中心に、村上氏の歴史をわかりやすく紹介しているミュージアムです。展望室から瀬戸内海を眺め、リフレッシュ!甲冑、小袖を着ての体験は見逃さないでくださいね!

【周辺スポット・ランチ情報】

お食事は館内で軽食がとれるカフェテリアがミュージアッムショップと併設されていますが、しっかりランチをする場合は向かいにある「物産館兼魚食レストラン 能島水軍」もあります。営業時間は11時~15時(冬季)なのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました